アヤナスには特別な成分が数多く配合されている

アヤナスは、敏感肌用のアンチエイジング化粧品だといいますが、使って本当に大丈夫なのか心配な人は、成分をみればはっきりします。
詳細は、公式サイトにも載っていますが、カタカナいっぱいの聞いたことのないような成分がそこかしこにあり、一般消費者にとっては説明がほしいものがあったりします。

 

基本的に、肌バリアの不足を補うための敏感肌ケアは、保湿ができれば半分できたも同然だといえます。
アヤナスには、グリセリンなど、多くの化粧品にある定番の保湿成分が配合されていますが、普通のセラミドの4倍の保湿効果を誇るセラミドナノスフィアという成分の配合は、肌乾燥の防止効果を高めるよすがとなっています。

糖化に着目した成分も配合

アヤナスが、そこらの保湿化粧品と違うのは、抗酸化に加え、糖化にも着目した化粧品だという点です。
糖化でできるAGEs(最終糖化産物)は、黄ぐすみやシワなど、肌老化の原因になります。
糖化の悪影響を避けるために、シモツケソウエキスが活躍してくれます。
アンチエイジングの基本は、敏感肌の人はとくに、抗酸化プラス抗糖化を両立させてこそ成立します。
これまでほかの低刺激の化粧品を使って、何ら効果が実感できなかった人は、ものは試しと10日間用のトライアルセットを取り寄せ、アヤナスを実際に使ってみるのがオススメです。

天然の香り成分も人気

さらに、アヤナスは、ゼラニウムなど天然の香り成分配合なのも特徴的です。
ほのかな香りの同時配合は、たんに高級感を出すだけでなく、ゼラニウムはホルモンバランスを整え、カミツレは不眠に働きかけるなど、実用的な意味があるのです。
かんたんなアロマセラピーのようなもので、物心両面で肌老化の防止にアプローチしてくれます。